職業病?

こんにちは!二次会王国のくにひさです(^^)

 

まもなく本格的な夏がやって来ますね☆

春のブライダルシーズンに比べて、この時期は結婚式が減ってくる傾向にあります。

週末の電車で「お呼ばれ姿」の方を見る機会も少なくなって来ました。

ちょっと寂しいです・・・(;_;)

 

ドレスアップした方を見かけると、ついつい引き出物袋に目が行ってしまいます。

帰りしな の市場調査!・・・職業病ですね(笑)

 

 

もう一つ、「これは職業病だ」と感じてしまう瞬間があります。

「それ」は、外食をする時にやって来ます。

 

二次会王国の平田店長とはプライベートでも仲が良く、時々一緒に食事に行くのですが、

その際、私たちは必ず「ある事」をしてしまうのです。

 

 

それは・・・

 

 

【結婚式二次会のシミュレーション】です!

初めて行ったそのお店で、二次会が出来そうかどうかチェックしてしまいます(^_^;)

 

「メインを置くなら、あの角だな。」

「あの個室が控室に使えそう!」

「あの位置にプロジェクターか・・・高砂からは映像見えないねぇ。」

こんな会話ばかりしてしまいます(笑)

 

◆高砂を置く位置

◆ゲスト着席のキャパシティ

◆控室確保の可否

◆スピーカーの位置

◆プロジェクターの有無、投影位置

 

ついついチェックしてしまうのはこの辺りです(^_^;)

 

逆を言えば、これらの項目が十分であれば、

そこは二次会会場に もってこいのお店だと言うことです!!!

 

 

「あぁ、ステキなお店!ここで二次会が出来たら最高❤」

という出会いがあった際には、ぜひ参考にしてみて下さいね(^^♪

 

梅雨に入りました

こんにちは。二次会王国のくにひさです。

 

ついに!ここ東海地方にも、梅雨の季節がやって参りました。

 

起源であると言われているヨーロッパの穏やかな気候とは異なり、

日本の「ジューンブライド」は雨降りの季節ですね。

 

青空の下で結婚式をしたい!\(◎o◎)/

お天道様、私をお祝いして!\(◎o◎)/

 

と願う方も多いことと思います。

 

確かに、Sun Sunと降り注ぐ陽の光は(笑)

お二人の結婚式を一層晴れやかにしてくれる事でしょう(*^^*)

 

ですが、雨が降ったら「結婚式が台無し!」だなんて思わないで下さい。

 

 

「雨の日に結婚式を挙げたカップルは幸せになれる」

という数多の言い伝えがあるんですよ❤

 

例えば・・・

「結婚式の日に雨が降っているのは、神様が新郎新婦の一生分の涙を代わりに流してくれているから」

という言い伝え。

この先、流すことになるハズだった涙を見ずに済みました☆

 

他にも・・・

「雨降って地固まる」という諺。

雨のお陰で、この先お二人は地盤のしっかりした新しいステージを歩んでいけます☆

 

 

そしてこれは、私論ですが・・・

≪結婚式に雨が降っても、「ラッキー♪」と笑える器の大きいパートナーが隣にいる≫

こんな幸せな結婚式はないと思いませんか?

 

 

出ました、名言!!

ⓒ國久でお願いします(^^♪笑

 

今週末も多くのカップルが永遠の愛を誓うことでしょう☆

例え外は雨でも、新郎新婦様の心は、どうか晴れやかでありますように(*^^*)